【成功について】本脳のままで自分に嘘をつく人間にだけはなりたくない。

羽田です。

 

このページでは、「なぜ情報発信を続けているのか」という事について記事にしてみたいと思います。

よくこのようなブログを運営していると、「詐欺商材を売り込む為じゃないか」と思われるかもしれません。

 

確かにそう思われても無理もないので否定も肯定もするつもりもありません。

 

ただ一つだけ言いますね?

 

「消費者を摘まんでお金ばかり使わせるような方法は 通用しない」のです。

すなわち、「お互いがWINWINの関係でないと意味がない」のです。

つまりゼロサムゲームは 通用しないのです。

ゼロサムゲームとは、複数の参加者が存在する中で、それぞれの得点と失点の総和(=サム)が、常にゼロであるというゲームのことをいいます。「ゲーム理論」と呼ばれる経済理論の一種です。“ゼロ和”と呼ばれることもあります。

例えば参加者が二人いたとして、プレイヤー1が現在+100点であるならばプレイヤー2は-100点という状況になるというものです。

また、競馬やパチスロといった賭博も、主催者の取り分を除いて考えれば、元々は敗者から収集した資金を勝者で分配する仕組みであるため、ゼロサムゲームの一種だといわれています。さらにいえば、外国為替取引も同様です。ゲーム理論は、経済学でよく用いられる用語です。

 

一時的に稼げても後が続かないのです。

そういったゼロサムゲームで成り上がった人は、その内頭打ちします。

 

自分はアダルト中心ですが他のネットビジネスも網羅していますしリアルの仲間やネットを通じて知り合った人達の利益を意識しています。

 

万人を稼がせるという事は不可能でも一人でも多くの人がプラスになって自分もプラスになる…と考えてます。

 

自分は、まだまだ飛躍したいと思ってますが ここで伝えたい事は、読者の方に自分に嘘をつくような人間になって欲しくありません。

 

よく周りの成功や他人の茶碗を見て 羨ましいと素直に思えない捻くれた人が多いです。

ネットを見ても直ぐに、何かを見れば 批判や否定を繰り返す。

よく居ますよね。

 

あれは 駄目なんじゃないかとか

あの車は、運転し難いとか

格好いいけど、不便だよねー

とか、自分が手にも入れられない問題や物を見て 欲しいという気持ちがあるのに手に入れられないからと言って自分の中で 否定を作って諦めようとする行動です。

これは 色々な人を見てきて 一番可愛そうだなって思える問題です。

 

 

「自分に素直じゃないって自分に嘘をついてる事と一緒です」

例えば Instagramに画像をアップロードして 海外旅行に行った!とか 車を買いましたとか書くと、

素直に 私も行きたい! とか私も欲しい!と思っていても それを自分で抑制してしまうような人達です。

 

時には、粗探しをしてみたりして、どこかで自分の欲求を抑えようとするのです。

これは、物事を諦める行動や ビジネスで諦めるような行動に 類似しています。

そういう行動をする人の多くは、何かに依存しがちです。

時には、他人の意見やレビューを参考にして 「あー良かったな 買わなくて良かった」などと言ってるのです。

 

旅行でもそうですし 車や雑貨一つとっても言えます。

 

素直に欲しいとか必要とか自分に嘘をつかなければ 頑張れるけど そこで嘘をついて抑制するから駄目なんですよ。

 

これはビジネスでもそうです。

 

良いな!と思ってもどこかでお金を使ったり作業をしたり面倒な事をしたくない気持ちが勝ってしまって、ついつい自分に嘘をついて言い聞かせてしまうのです。

 

「そんなつまらない大人になって欲しくない」

 

ビジネスでも プライベートでも そういうのって面白くないです。

そして例外なく面白い結果に繋がりません。

いいな! と思ったら自分に嘘をつかずに正直に 自分が意を向くままに動いてみる事。

 

人間って大人になる度に捻くれてきますからね(笑)

 

今だから言えるけど自分もありますよ。

 

稼いでいる人を見れば、「どうせずるい事やっているだろう」とか 「嘘ついてるだけだろ」とか、「しょうもないものばかり売って」とか。

「格好いいけど 燃費悪そう」とか、結構 色々見ると そういう事を言っていましたね。

 

でも、そういうのって周りに居る人からすると 凄く面白くないんですよね。

 

そういう類の人が集まれば面白いのでしょうが、ろくなものじゃありません(笑)

時に自分も先輩みたいな人が居て言われたんですよ。

 

「発言って現実になるから気をつけろよ」って。

 

ついつい自分が手にできないものを貶したりする事が癖になっていましたが、日々気をつけるようにしたんですよね。

欲しいと思えたら欲しいと思う 欲しいと言う。

羨ましいと感じたら羨ましいと、自分も欲しいと思う。

稼いでいる人を見たら 凄いなと思って どうやれば良いか研究する。

自分が触ってもないものや使いこなせないようなものは否定しない。

 

これだけで本当に変わる事ができたのです。

 

自分はアダルト中心で取り組んでいますが他にも、投資、アフィリエイト、コンテンツ販売など幅広いビジネスジャンルを取り組んでいます。

もちろんこれも 小さな成功の積み重ねです。

 

だから自分の読者さん、自分と関わりのある人にも、小さな積み重ねを意識してもらいたいです。

 

そもそも、「稼ぐ仲間が増える事」には、何一つリスクもない。

 

自分にとってマイナスは1個もないのです。

 

むしろメリットだらけです。

 

より多くの方と情報を交えて真剣に前を向いて進んでいきたいと思ってブログやってます。

 

こう見えても自分は、「気が小さく 恥ずかしがり屋」なので 優しく声をかけて下さい(笑)

 

 

是非参考になればなーと思います。

 

羽田

 

LINE やメールでの問い合わせはこちら

 

 

おすすめの記事