羽田です。

 

いつも購読ありがとうございます。

 

早速ですが 本日はVR ではなくてARやMRの話題についてです。

 

VR動画に関しては、皆さん周知だと思うのですが
アダルト市場でも ジワジワとVR動画もでてきて
数も増してます。

 

少し前までは、本当に一部でしたが今は、

FANZAなどもかなりの数のVR動画を出しています。

 

これは皆さんもご存知だと思うのです。

 

 

VR動画とAR動画とMR動画の違いとは?

 

主に今ささやかれているのは

VR
AR
MR

という3つです。

 

まずVRは、VR(バーチャルリアリティ:仮想現実 というものです。

そしてAR(拡張現実)というものです。

そしてMRは、(複合現実)です。

 

VRに関しては、VRアダルト動画もかなりの数が出ています。

同時に、VRデバイスも高額なものから、安価なものまで
数多くありますので、低コストでデバイスが流通したからこそ
実現できた話です。

 

逆にデバイスが失敗すると、AR動画やMR動画を販売しても
デバイスが高額になれば一部の限られたユーザーのみしか、視聴できず、
わざわざ制作しても利益を生まないという背景が見えています。

現在は、市場動向を注視しているのだと思います。

 

ただ自分が見た感じですがAR動画もMR動画も、
デバイスの開発がかなり遅れている印象を受けます。

 

マイクロソフトもこのように販売はしてますが
価格は、3500ドルなので35万円以上となります。

 

 

羽田
羽田
とても一般庶民が手に取れるような代物ではないので、流通も限られている状態だと思います。

 

ビジネス向けのようですが ゲームもいくつかあるそうです。

例えばマインクラフトなどもその一つです。

 

AR動画とは。

 

なんか違いがはっきりしないと思いますが
現実の世界で人間が感知できる情報に加えて表現するのが
拡張現実です。

 

その一例を言えばアプリの

ポケモンGOなんかが該当します。

VR動画とは?

 

そしてVR動画というのは全てが現実世界と
掛け離れたものと考えると良いでしょう。

 

現実世界の一部を使うか使わないかです。

 

MR動画とは?

 

ではMR動画は?というと現実世界と仮想世界の両方を取得し、重ね合わせると
いうものです。

羽田
羽田
正直言うと少し分かり難くイメージできないのがこのMRです。

とても似ているのですが、MRの場合は現実世界の
情報を取り込んで仮想世界の一部を交えて映し出すというものです。

 

ARはポケモンで分かると思いますが
現実世界にプラスしたようなもので最近では、
カーナビなどでもARは導入されています。

 

しかしMRの場合は、現実世界の情報を取り込んで
加工して映し出すという感じです。

 

ARとMRの違いは結構似ているので ARもMRも同じと
思いがちでしょうが 実際は、仕組みが異なります。

 

羽田
羽田
ちなみにSR動画は代替え現実というものらしいです。

アダルトAR動画とアダルトMR動画

 

アダルト動画には、どちらでも適していそうですが
例えば、

「AV女優が自分の部屋に来たような動画」などが
中心になってきそうな印象です。

 

他にも出てきそうなジャンルとしては、

ダッチワイフとの組み合わせができるMR動画
オナホールとの組み合わせができるMR動画

なども 今後の発展次第では、あり得そうな予感がします。

 

とは言っても現状では、デバイスが殆どありません。

VRの時もそうでしたが まず視聴できるデバイスが
高額であれば 使える人が少ないので なかなか難しいのです。

もう少し安価で手頃なデバイスが
あれば 話も変わると思います。

 

ただ今後はARアダルト動画やMRアダルト動画も
デバイス面で需要と供給が高まれば、どんどん出てくると思います。

羽田
羽田
今の流れは少し停滞気味という事もありますが
また新しいものが出てくると、アフィリもドル箱になるので 自分はめっちゃ期待しています

楽しみですね!

 

あとオロチのバージョンアップ版が誕生しました。

 

羽田
羽田
なんとアマゾンにも対応した…という徹底ぶりです。

 

アダルトジャンルでアマゾン広告は使えないですが
アダルト商品があるにも関わらず、
「アダルトサイト以外、どこに貼るんだ?」

と思うのは楽天も同じですが どちらにしても、
アマゾンの広告だけのサイトで、アダルトグッズ系の
サイトなら 文句ないならかなり面白いかも?
妄想しています。

 

さすがにアマゾン広告メインのアダルトグッズのサイトなら
さすがに文句もでないのかなと思ってます。

 

アダルトグッズなのでコンテンツは、アダルト要素を含みますが、
見る分には、アダルト動画やアダルト画像を配置しないように
心掛ければ、「結構いけるかもしれない」という目論見です。

 

それこその話ですが このように点数は多いので

 

一番理想の形とするなら、
JMSを使うのは有りですね。

 

JMSの記事はこちら

 

羽田
羽田
既にお伝えしてますが、アダルトグッズ系にもJMSは効果的なので 例えばアマゾンも混ぜると効果的だと思います。

オロチもJMSもアダルトアフィリエイトには、超がつくほど実用的です。

少しアイデアを出せば結構まだまだノウハウも深堀りができそうです^^

引き続き頑張ってみます!

おすすめの記事